社長メッセージ

社長メッセージ

もっと長くもっと大切にを防錆技術で支えたい

「自動車増加の時代」から「自動車減少の時代」へ

有限会社オートボディーツタは平成9年に父絋一が創業した会社です。父は前職時代から約50年、鈑金技術ひとつで自動車業界に貢献してきました。父が長年培ってきた信頼、信用、技術、お客様を引き継ぎ、平成18年6月、有限会社オートボディーツタの代表取締役に就任しました。

さて、高山市は自動車整備工場、鈑金塗装工場の数がとても多いと思いませんか?
その理由は、高山市の発展の歴史にあります。

昭和45年の国鉄キャンペーン「ディスカバージャパン」により多くの観光客が高山を訪れるようになり、高山市が大きく発展。観光・地場産業関連の会社、店舗が増え、働く環境も大きく変化しました。

市民の所得は多くなり、みなが自動車を持つ時代になりました。

同時に自動車整備、鈑金塗装のニーズが高まり、数多くの整備工場、鈑金工場が創業しました。

今はひと昔前と違い、人口減少により自動車の台数、ドライバーの数が下降の一途をたどっています。この影響は、自動車整備工場の数と車の台数のバランスを大きく崩しています。

父は、「自動車増加の時代」でした。自慢の鈑金打ち出し技術で高山市の発展に大きな貢献をしてきました。
私は、「自動車減少の時代」です。この社会の変化に対してどのような貢献ができるのか。

私たちのミッション、貢献とは

この問いの答えが、私たちのミッションであり貢献の場所であり、つまりは有限会社オートボディーツタの新しい姿なのではないか、と考えるようになりました。

この問いの答えは簡単ではなく、いろいろなアイディアを考えてはやめ、考えてはやめの連続。
しかし、ある本との出会いがきっかけで、問いへの答えが鮮明になりました。
その本とは、マネジメントの父、ピーター・ドラッカー教授の「経営者の条件」でした。

ある文章に目が止まりました。

「強みこそ機会」
「変化を脅威ではなく、機会としてとらえなければならない」

自動車減少という変化は脅威そのものです。しかし、ドラッカー教授は、それを機会として捉え、そして強みを生かしなさいと。
この文章は私を勇気づけました。

「防錆」こそ、オートボディーツタの強み

自動車減少という社会の変化を観察する中で、あることに気がつきました。それは、自動車の高性能化による長寿命化、買い替え需要の減少という社会の流れでした。このことは「車をもっと長くもっと大切に乗りたい」というニーズの現れ。

「防錆技術は、『お客様のもっと長くもっと大切に車を乗りたい』という気持ちに応えることのできる我社の強みではないか!」

車の寿命に最も影響を与えるのが「錆」です。防錆対策をしっかり行えば「車をもっと長くもっと大切に乗りたい」という社会のニーズに応えられるに違いない。

「強みによって変化を機会にできる!」

私は確信しました。オートボディーツタのミッションは「お客様のもっと長くもっと大切という気持ちを防錆技術によって支えること」なのだと。

予期せぬ仕事の依頼

すぐに「防錆」について情報発信を始めたました。

するとある時、建築関連会社から「建材の防錆加工をお願いしたい」との依頼が。依頼主は「工場などの水廻り設備においても、錆を防ぎ、老巧化を防ぐことは課題であり、この自動車への防錆技術は充分に応用できる」と。

まったく、予期しない意外な分野からのオーダーでした。

この予期せぬ仕事の依頼は、オートボディーツタの事業が自動車業界だけではないことを教えてくれました。

人生の終(つい)の車

また、シニアの方から「必要な部位を全てを防錆してほしい」というオーダーがありました。

普段は気にすることがないのですが、「なんでここまで防錆するのですか?」と質問したところ、お客様から「人生の終(つい)の車になるから」という返事。

「終(つい)の車」という考え方をお聞きするのは初めてのことでした。高齢になると買い替えた車を運転すること自体がリスクになりますから、同じ車を最後まで大切に乗り続けたいという気持ちは、当然なのかもしれません。

「終(つい)の車」いうニーズ。このことも、目の前に現れた大きな社会の変化なのだと感じました。

カーライフコンサルティングを中心とした防錆施工会社へ

このように、車に対するニーズが多様化する今、私たちに対する期待は修理業だけに止まらずカーライフ全般まで広がり、我々があるべき姿はカーライフコンサルティング業であるべきだと気づいてきました。

私たちは今、鈑金塗装会社からカーライフコンサルティングを中心とした防錆施工会社へ大きく変わろうとしています。これは、鈑金塗装業を破棄することではありません。防錆には私たちが長年培ってきた鈑金塗装は不可欠な技術です。

鈑金塗装技術があるからこそ開発できたサービスが、オートボディーツタの防錆プログラム「SABINコーティング」です。

「SABINコーティング」は、時代、技術の変化とともにどんどん進化していき、さまざまな分野で生かしていかなければなりません。

あらゆる防錆のニーズに地域のみな様から

「オートボディーツタのSABINコーティングがあるから大丈夫!」

このように言っていただけるよう「SABINコーティング」の普及に尽力していく覚悟です。

私のFacebookページはこちら

ページの先頭へ戻る